在學生の方へ
受験生の方へ
大學案內

お気に入りリストに追加

「佐賀大學 學士力」 平成28年度入學生から

?

佐賀大學 學士力

佐賀大學では、基礎的及び専門的な知識と技能に基づいて課題を発見し解決する能力を培い、
個人として生涯にわたって成長し、社會の持続的発展を支える人材を養成する。
そのために、佐賀大學の學士力を次のとおり位置づける。

1.基礎的な知識と技能
(1)市民社會の一員として共通に求められる基礎的な知識と技能
  様々な學問分野(自然、文化、社會)における基本概念や思考方法を理解し、現代社會の諸問題を自らの力で合理的かつ論理的に推論し判斷することが
  できる。
(2)市民社會の一員として思考し活動するための技能
  ① 日本語による文書と會話で他者の意思を的確に理解し、自らの意思を表現し、他者の理解を得ることができる。   
  ② 英語を用いて知識を修得し、グローバル社會に向けて自らの考えを発信することができる。   
  ③ 情報を収集し、その適正を判斷し、適切に活用?管理することができる。
(3)専門分野に必要とされる基礎的な知識?技能
  専門分野について、基本概念や原理を理解して説明することができ、一般的に用いられている重要な技法に習熟している。
2.課題発見?解決能力
(1)現代的課題を見出し、解決の方法を探る能力
  現代社會における諸問題を多面的に考察し、その解決に役立つ情報を収集し分析することができる。
(2)プロフェッショナルとして課題を発見し解決する能力
  専門分野の課題を発見し、その解決に向けて専門分野の知識と技法を応用することができる。
(3)課題解決につながる協調性と指導力
  課題解決のために、他者と協調?協働して行動でき、また、他者に方向性を示すことができる。
3.個人と社會の持続的発展を支える力
(1)多様な文化と価値観を理解し共生に向かう力
  歴史や文化?伝統などの違いを踏まえて、平和な社會の実現のために、自己と同時に他者の立場に立って物事を考えることができ、また自然環境や社會
  的弱者に配慮することができる。
(2)地域や社會への參畫力と主體的に學び行動する力
  地域や社會の様々な問題に関心を持ち、地域や社會における自らの役割を主體的に選択?決定し、課題に向けて、主體的に學び行動することができる。
(3)高い倫理観と社會的責任感
  高い倫理観によって社會生活で守るべき規範を遵守することができ、社會の健全な維持?発展に主體的に寄與する姿勢を身に付けている。

このページのトップへ

大學案內
佐賀大學憲章
沿革?歴史
組織図
教育情報
法定情報公開
佐賀大學の取り組み
公募情報
大學の広報
教育?研究
佐賀大學學士力
學位授與の方針,教育課程編成?実施の方針,入學者受入れの方針
インターフェース科目
全學統一英語能力テスト(実施結果)
ポートフォリオ
學生生活?進路
相談窓口一覧
學生相談?支援
學生便覧
時間割
課外活動
學生寄宿舎
學生生活
キャリアセンター
社會貢獻?國際交流
リージョナル?イノベーションセンター
地(知)の拠點整備事業
國際交流推進センター
交換留學制度
短期海外研修(SUSAP)
留學サポート
短期交換留學プログラム(SPACE)
日本語?日本文化研修留學生プログラム
入試関係
學部入試
大學院入試
3年次編入學
入試統計?過去問
オープンキャンパス?進學説明會
資料請求
大學パンフレット?受験生応援情報誌
入學手続(Web入學手続システム)

國立大學法人佐賀大學

國立大學法人佐賀大學
〒840-8502 佐賀市本莊町1
[email protected]
Copyright(C)2010 Saga University
最新无码国产在线视频