在學生の方へ
受験生の方へ
大學案內

大學案內

公正な研究活動の推進

 佐賀大學は、公的機関としての社會的責任を果たすため、研究倫理の向上及び不正行為の防止など、公正な研究活動の推進に全力で取り組みます。

1.基本方針?體制
(1)國立大學法人佐賀大學教育職員倫理綱領(平成20年1月9日制定)
6.研究者としての責務
教育職員は,研究,調査,実験等を実施するに當たり,その対象者,協力者の立場を常に尊重し,節度を守る。また,研究,調査,実験等の遂行及び研究成果の発表に當たり,資料,記録の捏造,改ざん,並びに他者の研究成果の盜用等不正行為を行わないとともに,研究成果を広く社會に公開,普及することに不斷の努力をする。
(2)國立大學法人佐賀大學教育職員行動基準(平成20年1月9日制定)
(3)國立大學法人佐賀大學における公正な研究活動の推進に関する規程(平成27年2月27日制定)
  「國立大學法人佐賀大學における公正な研究活動の推進に関する規程」の英訳(「Regulations on the Promotion of Research Integrity at Saga University」)
(4)國立大學法人佐賀大學における公正な研究活動の推進に関するガイドライン(平成27年4月24日學長決定)
 「國立大學法人佐賀大學における公正な研究活動の推進に関するガイドライン」の英訳(「Guidelines on the Promotion of Research Integrity at Saga University」)

①研究活動における不正行為への対応の流れ

②公正な研究活動の推進に関する體制

公正な研究活動の推進に関する體制

(図はクリックで拡大します)

2.研究活動における不正行為とは
(1) 捏造  存在しないデータ,結果等を作成すること。
(2) 改ざん 研究資料,研究機器又は研究過程を変更する操作を行い,データ及び研究活動によって得られた結果等を真正でないものに加工すること。
(3) 盜用  他者のアイディア,分析?解析方法,データ,研究結果,論文又は用語を,當該他者の了解又は適切な表示なく流用すること。
(4) その他不適切な行為(二重投稿,不適切なオーサーシップなど)
(5) (1)~(4)までに掲げる行為の証拠を隠滅し,又は立証を妨げること。
3.通報?相談窓口等
(1) 通報の要件
①原則として顕名によるもののみを受付けます。
 匿名による通報の場合,當該通報を信ずるに足る相當の理由,証拠等があるときに限り受付けます。
②通報は,次に掲げる事項を明示しなければなりません。
 ?不正行為を行ったとする研究者の氏名又はグループの名稱
 ?不正行為の態様及び事案の內容等
 ?不正とする科學的な合理性のある理由
③通報者に対して,調査への協力を求める場合があります。
(2) 悪意による通報の禁止
悪意に基づく通報であることが判明した場合は,氏名の公表や懲戒処分,刑事告発を行うことがあります。
※悪意とは……被通報者を陥れるため,又は被通報者が行う研究を妨害するためなど,専ら被通報者に何らかの損害を與えることや
       被通報者が所屬する機関?組織等に不利益を與えることを目的とする意思をいいます。
(3)通報?相談窓口

佐賀大學 総務部総務課

?通報方法
 書面,電話,FAX,電子メール又は面會による

?通報書様式  [word版] [excel版] [pdf版]

?通報書様式の英訳「(Reporting Form)」  [word] [excel] [pdf]

4.関連規程等
[學內規程等]
(1)國立大學法人佐賀大學職員就業規則(平成16年4月1日制定)
(2)國立大學法人佐賀大學職員倫理規程(平成16年4月1日制定)
(3)法令遵守の基本方針(平成23年2月23日)
(4)國立大學法人佐賀大學公益通報規程(平成18年4月5日制定)
(5)國立大學法人佐賀大學公益通報処理細則(平成18年5月17日制定)
(6)國立大學法人佐賀大學危機管理対策規則(平成19年3月22日制定)
(7)國立大學法人佐賀大學知的財産及び利益相反管理規則(平成16年4月1日制定)
(8)國立大學法人佐賀大學利益相反管理規程(平成16年4月1日制定)
(9)國立大學法人佐賀大學研究費不正使用防止規則(平成19年3月22日制定)
[學外規程等]
(文部科學省関係)

(10)研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科學大臣決定)

 「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の英訳(「Guidelines for Responding to Misconduct in Research」)

(厚生労働省関係)

(11)厚生労働分野の研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成27年1月16日)

(文部科學省?厚生労働省関係)

(12)人を対象とする醫學系研究に関する倫理指針(平成26年文部科學省?厚生労働省告示第3號)

(総合科學技術?イノベーション會議関係)

(13)研究不正行為への実効性ある対応に向けて(平成26年9月19日総合科學技術?イノベーション會議)

(國立大學協會関係)

(14)研究活動に係る不正行為及び研究費の不正使用の防止に向けて(聲明)(平成25年8月9日一般社団法人國立大學協會會長)

(15)科學研究の健全性向上のための共同聲明
  (平成26年12月11日一般社団法人國立大學協會會長,一般社団法人公立大學協會會長,日本私立大學団體連合會會長,日本學術會議會長)

(日本學術會議関係)

(16)聲明「科學者の行動規範-改訂版-」(平成25年(2013年)1月25日日本學術會議)

(17)科學研究における不正行為の防止と利益相反への適切な対処について(平成25年7月23日日本學術會議會長談話)

(18)提言「研究活動における不正行為の防止策と事後措置―科學の健全性向上のために―」
  (平成25年12月26日日本學術會議科學研究における健全性の向上に関する検討委員會)

(19)回答 科學研究における健全性の向上について(平成27年3月6日日本學術會議)

(獨立行政法人科學技術振興機構関係)

(20)研究者のみなさまへ(平成25年7月獨立行政法人科學技術振興機構)

このページのトップへ

大學案內
佐賀大學憲章
沿革?歴史
組織図
教育情報
法定情報公開
佐賀大學の取り組み
公募情報
大學の広報
教育?研究
佐賀大學學士力
學位授與の方針,教育課程編成?実施の方針,入學者受入れの方針
インターフェース科目
全學統一英語能力テスト(実施結果)
ポートフォリオ
教員活動データベース
學生生活?進路
相談窓口一覧
學生相談?支援
學生便覧
時間割
課外活動
學生寄宿舎
學生生活
キャリアセンター
社會貢獻?國際交流
リージョナル?イノベーションセンター
地(知)の拠點整備事業
國際交流推進センター
交換留學制度
短期海外研修(SUSAP)
留學サポート
短期交換留學プログラム(SPACE)
日本語?日本文化研修留學生プログラム
入試関係
學部入試
大學院入試
3年次編入學
入試統計?過去問
オープンキャンパス?進學説明會
資料請求
大學パンフレット?受験生応援情報誌
入學手続(Web入學手続システム)

國立大學法人佐賀大學

國立大學法人佐賀大學
〒840-8502 佐賀市本莊町1
[email protected]
Copyright(C)2010 Saga University
最新无码国产在线视频