令和2年4月1日
國立大學法人佐賀大學長
  學長 兒玉 浩明
佐賀大學のこれから -ビジョン2030

志,挑戦,そして未來へ

~2030年に向けて佐賀大學が目指すこと~

本件問合せ先

 國立大學法人佐賀大學學長企畫室
 e-mail[email protected]

參考:これまでの指針等

 これまでに本學が策定してきた指針等を掲載します。

 ? 佐賀大學改革プラン【平成27121日策定】

 ? 佐賀大學中長期ビジョン(20082015)【平成201月策定】

  ? 佐賀大學のこれから-ビジョン2030-

  ? VISION BOOK 2030

  ※「VISION BOOK 2030」は,「佐賀大學のこれから-ビジョン2030-」により,佐賀大學が何を目指して
   いくのかを市民の方に向けて分かりやすく紹介したものです。

2030年に向けて目指す大學像

   ? 佐賀大學に関わる人々が誇れる大學

   ? 佐賀大學で學びたいと選ばれる大學

   ? 地域社會から期待,信頼される大學

ビジョンのポイント

 ビジョンは,『教育』『研究』『社會貢獻』『大學運営』の4領域で構成されています。予測困難な時代を生き抜くことができる“強い佐賀大學”となるための本質的で主體的な改革によって,本學が抱える課題を解決し,さらに発展するための自律的な取組を生み出すことを目指しています。なお,このビジョンは,2022年度から始まる第4期中期目標?中期計畫の策定の土臺となるものです。
 また,2030年までの國際社會共通の目標として國連で定められた「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」に配慮し,人類が直面する課題にも貢獻する意思をビジョンに含めています。
 今から10年後。社會はのように変化しているのでしょう。わずか10年ですが第4次産業革命やSociety5.0といった新しい社會の到來に代表されるように,予測困難な時代が続くことは疑いないでしょう。 
 こうした背景を受け,我が國の高等教育機関は,その果たすべき役割や方向性について將來像を描くことが求められています。
 そこで,佐賀大學では,本學が高等教育機関として進むべき「これから」を示す羅針盤として「佐賀大學のこれから-ビジョン2030-」を策定しました。學生を含む全ての構成員が「志」を持って挑戦し,未來(これから)を創造することで,佐賀大學憲章が謳う理念を実現していきます。そして,これからも地域とともに未來に向けて発展し続ける大學を目指します。

 本ビジョンの実現のためには,広く市民の皆さま,同窓生,産業界,経済界,自治體,國などの本學関係者の皆さまのご理解,ご協力が必要不可欠です。本ビジョンに提示した本學の挑戦への決意にご理解をいただき,一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
最新无码国产在线视频